スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『個別面談を通して』 ~土肥義弘ピッチングコーチインタビュー

2014/ 11/ 26
                 
(2014.11.25 LEX 

・は飯塚アナ)
        
・秋の南郷キャンプから1軍のピッチングコーチ仁就任して指導に当たってますがピッチングコーチの生活には慣れました?

「そうですね 私に関しては

ただ、新しいことをやる時は結構エネルギーを使いますので、疲れながら、でもやりがいを感じながらやっています」


・やはり一日のスケジュールは現役の時とは全く違いますか?

「違いますね 選手の時は自分のことをやればいいだけで、自分のこと場仮を考えている感じにはなるんですけど

コーチはピッチャー全員に目を通すわけですから選手の体調がどうだとか、課題が個々に違うんで

そこを1個1個クリアーするために、いいアドバイス送れるかなぁというのを常に

身体はそんな動かさないですけど、頭はフル回転させていますね」


・夜も翌日のメニューや各選手のコンディションを見ながらスケジュールを組んだり

「ありますね あとは個別で最後フォーム固めとか、ポイントでやってますんで

1個クリアーしたら次とかになってくるんで、個々のメニューというか、

それをこなせたらこっち行こうかなとか こなせてなかったら同じに行こうかなというのは

頭に考えるだけじゃなくちょっとメモって練習には臨んでいます」


・今年ネット裏でご覧になってて、ライオンズ投手陣のもどかしさや、こういったところもあったと思いますがその部分はいかがですか?

「そういうのは外から見てて余計感じたんで、実際彼らはどう感じていたのかというのは確認したかったんで

第1クール目に面談をやって、個人に1対1という感じで呼んで、外からはこう見えたけど実際はどうだったんだ?という話を答え合わせじゃないですけど照らし合わせて

そこで誤差があったら、ああこうなんだねとお互いがコミュニケーションとれるような

また、同じ意見だったりすると、じゃあこの方向でやっていこうとか

そういう話は、全体的にピッチャーなんですけど、やはり個人なんで、なるべく個人として話してあげたいなという気持ちでは今でもアドバイス送りながらですね」


・全体を通していいますと、土肥コーチが選手に課すことは精神面、技術面、体力面…全部ですか?

「もちろん全部ですけど特にこの秋のキャンプに限ったら、私が思うにフォームを完全に固めておきたいなと

シーズンインしたら、8割方気持ちです そこは間違いないんで

そこの前の段階の準備として、体力はもちろんなんですけど、体力がトレーニングコーチにお任せしてるんで

技術面の方を徹底的に染み込ませる、無意識でできるような練習というか、そういうのをやっていこうという話をしました」


・菊池雄星投手もフォーム固めで迫力のあるピッチングをブルペンでしていました

「特に雄星は良くても悪くてもフォームをコロコロ変える感じがあって、1対1で話をした時に『自分のフォームがなかなか決まらないんです』という話で

その中で、実際にいいフォームでも投げている、去年今年といい結果を残せてる時期もありましたよね

こんな意地になってもこの時のフォームで行こうというのを見つけ出せればと

あとは動作解析というか連続写真を専門的にこの2年間でやってましたので、その写真を上手く利用して、雄星にも、球団のスコアラーの人にちゃんと用意してもらって

こういう風に分析してこうだからここは雄星のポイントだよ、逆にここがこうなった時はあまりよくないよというのをちょっと明白にして

頭でちゃんと理解した中で、フォーム固めをやっていこうということで秋のキャンプ、毎日個別をやってるんで、終わってからいい形で着地する練習なんですけど

そこはさっき言ったように何も考えずにできるまでやってますね」


・先発で言えば菊池雄星という大きな軸がこの先できるかどうかですもんね

「まさにその通りなんで、雄星が軸に、岸というエースがいますけど、左と右でじゃないですけど左で菊池雄星が軸になってくれないと困りますし

ぜひともそういう風にしていきたいなと思ってるんですけどね」


・セットアッパーでは岩尾投手、武隈投手、増田投手といますけど、土肥さんから見てどのピッチャーがいいなと?

「まず岩尾が今シーズン終盤非常によかったんで、引き続き注目してその中でもさらに一個上に上がったなという感じもあって

あとは左の宮田もそうですが宮田はオーストラリアに行ってますので、その中では岩尾とかが出てくれればなという感じなんですよね

セットアッパーに入るぐらいにはなって欲しいなというのはありますね」


・2月のキャンプ、そして開幕に向けてどういったピッチングスタッフを確立していきたいと思いが強いですか?

「最終的には精神面で、どんどん攻めるような、もし打たれたとしても上向いて帰って、次に繋ぐんだっていうぐらいの、

戦ってる感じを出すようなピッチャー陣にしたいなというのはありますね」



明日は阿部真宏コーチのインタです

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。