スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『88の意味』 ~坂田遼インタビュー

2014/ 12/ 04
                 
(2014.12.04 LEX 西武ドームより飯塚アナ)
        
岡本篤志、鬼崎、岸が契約更改

鬼崎は200万円DOWNの2500万円でサイン

「余裕のダウンです 怪我が一番大きかった 怪我の後はチームに貢献もできなかったし、

自分の動きもできなかった

ただ、ショートのレギュラー争いはラストチャンスだと思って掴んでいきたい」



岸は複数年契約の2年目

「インセンティブの部分だけいただきました」とも言っていたが、会見では

「満足した年だったと思います

やっぱり銀が残ってくれたっていうのもすごく僕としては大きいので、

銀も言ってましたけどこのメンバーでこのチームで優勝したいっていうのは僕も変わらないので

こうやって、複数年をしていただいてる以上、その間に優勝日本一をして、少しでも恩返しできたらいいなと思います」

岸は「先発陣の中で、菊池雄星だけには負けたくない」と笑いつつ、

「ピッチャー陣の中で一番でいられるように頑張りたい

負けると面白くない 勝たないと意味がない

優勝したい」

この日誕生日ということで、会見の後には報道陣からバースデーソング、プレゼント、ケーキを贈られ

はにかんだ笑顔を見せていた

岸は2500万円UPの2億2500万円プラス出来高でサイン

(金額はいずれも推定)




インタは坂田

今季は5番として期待されたが開幕前に不調で2軍落ち、再び左肩を脱臼

去年に続いての手術で今年は1軍出場なし

背番号を88にし、心機一転再スタートの28歳

(・は斉藤一美アナ)

・2度目の左肩脱臼からよくぞ戻って来られましたね

「そうですねw はい」

・前回は3ヶ月だった実戦復帰まで、今回は6ヶ月を要しました
リハビリに費やした後半の3ヶ月は未経験だったはずです
焦りや苛立ちのようなものはありましたか?

「けど、手術した時に、5ヶ月か6ヶ月って言われていたので、とりあえずほんと我慢するしかないなっていうことしかなかったですね」

・2014年9月13日から全体練習への参加が解禁されました
その日にイースタンリーグのゲームに出場されました
そういう予定だったんですか?

「練習から入って行くって感じだったんですけど、もう日程的にも終わりも近づいてましたし

潮崎さんとコーチみなさんの計らいで今日からやろうということで、はい」

・イースタンリーグで10打席ぐらい立った辺りで、快心の当りが飛び始めましたよね
感覚が戻ったんですかね

「なんか戻って来たのかなっていうのもあったんですけど、はい」

・で、打ち続けたのでひょっとして1軍のホーム最終戦、10月の初旬でしたけど、こちらに間に合うかなと思った節はありますか?

「そうですね ちょっともしかしたらチャンスあるかなと思ったんですけど、2日前ぐらいにまた肩を若干痛めた時ありまして」

・左肩ですか?

「そうですね 手術した場所なんですけど、違和感あるなってことで練習外れたんですよね

それで『あ、もうないな』ってのは」

・ひょっとしてそれがなかったらあったかもしれない?

「かもしれないっすけどわかんないですけどね」

・田邊監督は確かに『坂田に無理はさせない』とおっしゃってたんですけど、そういうことだったんですね

「はい」

・ただ、2度も手術した左肩の状態というのはどうしても坂田遼選手ご自身の中でもナーバスになる所ではありますよね

「そうですね、やっぱりなんか変な違和感あると、『あ~、またなんかちょっと怖いな』っていうのすぐ反応しちゃいますね」

・朝起きてから夜寝るまで、例えば、野球以外で左肩をケアする時間があるとすれば、どのような行程を経ていろいろなことをやってますか?

「今は冷やしたりとかはしてるんですけど、インナーは必ずやんなくちゃいけないと思ってます」

・インナーマッスルの強化ですね?

「それは一生やんなきゃいけない感じなんで」

・一生!

「そうですね、ちょっとしたことでまた下手したら抜けてしまうこともあるかもしれないんで

定期的には引退してからでもやんなきゃいけないかなっていうのは

今はもう毎日」

・背番号が31から88に変わります 最初どのような感じで言われたんですか?

「去年の時点で、31番で怪我も結構してたんで、変えるか?って言われてたんですけど」

・どなたから言われてたんですか?

「本部長から言われてたんですけど」

・鈴木葉留彦さん

「はい けど、今年もう1度31番でやらせてくださいって僕もお願いしたんですけど、

結局今年もこういうことになってしまったんで、フェニックスの時に呼ばれて、

『もう変えるぞ』って」

・あははは じゃあ空き番号の中からどれがいい?って言われたというようなことはありますか?

「まぁ何番かありましたね、いろいろと」

・選べたわけなんですね その中からこの88番を選んだ理由はなぜでしょうか?

「縁起もいい番号と言われてますし、どうせ変えるなら31から近いような番号よりも、全然違うような、しかも誰もつけてないような番号ですし、

そっちの方がインパクトあるしいいなと思って、88にしました」

・ゾロ目ですね 末広がりの、漢数字ですけどね

「はい、一応そういうのを込めて」

・90番台の選手はチームメイトにエルネスト・メヒア選手がいますけども、80番台の現役選手って類を見ないですよね

「いないですよね それもいいですよね」

・あははは 2015年に向けての決意を最後にお聞かせください

「2015年は怪我はするかしないかはわかんないですけど、とりあえずいいシーズンを過ごせるように、春からしっかりやって行きたいと思います」


明日は金子侑司のインタです


(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村




(管理人のあとがき)

来季、88番の坂田と99番のメヒアが大暴れして、大型背番号ブームになればいいなと思いました。

将来、大きな背番号を希望するドラ1が出たりしたら面白いですよねw


私は今季、オープン戦やファームやオールスター、日米野球も含めると、85試合、球場でほぼライオンズの試合を見ました。

ここ数年、足しげく球場に通いましたが、それまでは年に2~3試合しか見に行かないいわゆる「ライト層」で

たま~に平日のレフトスタンドでHMに合わせてメガホンを叩いたり、

土日の試合は内野に行ってたけど、正直A指定とかB指定とかもよく知らないまま、てきと~に指定を買ってその席に座って観てました。

ファンクラブも入ったり入らなかったりでした。

昔は土日に行く時の基準は決まっていて、それは予告先発で「松坂大輔」が投げる時に行ってました。

松坂の名前入りタオルとかも買ったし、思い入れのある選手でした。

来年、その松坂が日本球界に復帰することが正式に決まりました。

でも着るユニフォームはライオンズではなく、ソフトバンクだそうです。

しかし、私はそれでよかったと思っています。

もちろん、松坂が余所のチームのユニフォームを着てにこにこ顔で会見することとか思うとなんか嫉妬みたいな悔しい気持ちもありますがw

でも、今のライオンズには岸孝之というエースがいます。

もし松坂がライオンズに戻ってくれば競争という名のもと、エース、開幕投手争いが一から始まったのかもしれません。

でもそれは公平なように思えて、実は公平じゃないと思います。

もうライオンズのエースの座は岸孝之が座っているのですから。

松坂が来たことで横一線のスタートだとしたら、岸は一度エースの座を降りることになります。

競争は大事ですし、チームとしては松坂がいてくれた方がどんなに心強いし、戦力も増すかとは思いますけど

ここ数年のライオンズのエースは岸です。

空いてる18番を松坂がまた着て、『顔』で開幕投手になったりするようなことあれば、

岸のプライドが傷つくような気がしています。

実際は松坂が譲るとかいうこともあるかもですけど、

私は複数年でも慢心せずに結果を残し、

「ピッチャー陣の中で一番でいられるように、

このメンバーでこのチームで優勝して、恩返ししたい」

とまでいう岸のエースとしての自覚、気持ちに懸けたいと思います。


松坂は大好きな選手だけど、おかわりやメヒアや浅村や坂田も好きなので、

彼らが松坂を粉砕する楽しみの方が今はあります。

森が日ハムの増井から打った時のようにバックスクリーンに運んで、松坂の表情を曇らせたりしたら最高ですw


マンガの話だけど、ドカベンプロ野球編の1巻で、オリックス入りを決めた殿馬はライオンズに指名された山田に対して

「おめえを敵に回してみたくなったずらぜよ」と言います。

私も今度は松坂を敵に回したライオンズの戦いを見てみたいです。

そしてその中心にはエース岸孝之のプライドがあってほしいなと思います。

おわり
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

今日はライオンズファンは複雑な気分の日になりましたね。これで、伊東ライオンズの選手は他チームにしかいないのかな?一層、中村、岸、銀仁朗の喜ぶ顔が見たくなりました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。