スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『すべては8回のために』 ~増田達至インタビュー

2014/ 12/ 16
                 
(2014.12.15 LEX)
        
今シーズン44試合に登板 3勝4敗22ホールド

(・は斉藤一美アナ)

・右肩を痛めて開幕を迎え、1軍での登板は5月中旬へとずれ込みました 焦りはなかったですか?

「ずっと痛めてたんで、そういう面ではしっかり治してから結果出して上がれるのが一番いいかなぁと思ってたんで

焦りよりかはしっかり治すっていうので」


・2試合1軍で投げた後、5月21日西武ドームジャイアンツ戦で抑えを任されました
前もって言い渡されていましたか?

「当日の、」

・やっぱり当日なんだw

「はい」

・あはは

「5回終わったぐらいですかね」

・どのように思いました?その試合の5回ぐらいで『増田、今日後ろだ』と『クローザーだ』と言われた時

「最初、高橋がその時後ろをやってたんで、まず、申し訳ないっていう気持ちもありましたし、

やっぱり任されたからにはしっかりと抑えないといけないという気持ちでマウンドに上がった時は思いましたね」


・結果的には黒星こそ付きましたけど、あのクローザーに挑戦したジャイアンツ戦というのは意味のある試合でしたか?

「もちろん、一番印象に残ってますし、それがなければ後半戦であったり、そういうのは多分、自分の中ではなかったのかなぁというのはありますね」

・プロ2年目で見つかった課題、手応え教えてください

「2年目で手応えを感じたのはストレートが1年目よりよくなったというところですかね

でもやっぱり、2年目で感じたのは追い込んでからの決め球がもう一つ苦しむところがあったんで、

そういう面ではもう一つ新しい球種を見つけたいなぁとは思ってて」


・今は真っ直ぐ以外はどのような変化球を投げるんでしょうか?

「横のスライダーと、縦のスライダー、ストレートとあわせて3種類ですね」

・ここにさらに加える球種はなんでしょうか?

「やっぱり落ちるボールですかね フォークであったり、チェンジアップですかね」

・どちらにしようかはまだ決めていないんですか?

「今はフォークにしようかなぁとは思っています」

・増田投手はオーバースローですよね だとしたらフォークボールはひょっとしたら投げやすい球種かもしれないっていうところはありませんか?

「って、みんなに言われるんですけど、今まで練習してきて、自分でもまだしっくり来ていないところがあったんで、

そういう面では、でもやりがいっていうのはあるんで、諦めずにやろうかなぁというのはあります」


・指が短いとか長いとかで言うとどっちですか?

「短いです」

・あははは フォークボーラーとしてはちょっと不利かもしれませんね、それは

「そうですね」

・だとしたらチェンジアップの方がよくないですか?

「チェンジアップも練習したんですけど、うまく抜けなくて

僕にはどっちかというとフォークなのかなぁっていうのはあります」


・指を長くすることはできませんからね どうするんですか?

「指を広げる練習はずっとやってたんで、シーズン中も

それを継続しながらあとは感覚ですかね、自分の

難しいですけど、感覚を掴むしかないと思います」


・シーズン中にやられていた、指の関節をやわらかくより大きく広く広げる方法を教えていただけますか?

「僕はもうずっとボールを持って、ずっと挟んでましたね」

・どういう時にですか?それは

「練習中のランニングであったり、風呂場であったりですかね」

・風呂場、ボールをお湯につけるんですか?

「はい」

・ははは! じゃあお風呂場に常に1個あるということですか?増田家に

「そうです、はい 風呂場に置いてます」

・へ~!そうなんですか それはフォークボーラーになるための

「試練なのかなぁと自分ではありますねw」

・ぜひとも素晴らしいボール落とせるように頑張ってください

「はい 頑張ります」

・2015年、ピッチャーとしてどのようなポジションを任されたいでしょうか?

「やっぱり8回をしっかりと投げられるように、1年間頑張りたいと思っています」

・抑えをやりたいとは思わないんですか?

「今のところはないですね」

・それはなぜでしょうか?

「ソフトバンクの五十嵐投手であったり、オリックスの佐藤投手のように、8回でもあのような素晴らしいピッチャーがいるので

自分もあのような素晴らしいピッチャーになれればと思って

9回よりも8回で頑張りたいと思っています」





(岩本勉さんより

「自己分析すごかったです 答え出てましたね

彼のピッチングスタイルを見ると、満塁とかで出て行っても1球目からど~んとストライクとれるピッチャーなんです

でも追い込んだ後の球がない、まさにその通りで

決め球を作ることで決め球から逆算のピッチングができるんですよ

その球に向けて迫っていくアプローチ

でもど~んと行った後に、決め球に困ってファールファールで自分を苦しめてしまうところがあったんで

フォークボールって出たでしょ 一美さんいいとこ突いたんですよ

フォークが投げにくいっていう増田君のイメージがあったんで、それならスプリットに変えてください

意識の転換で 必ず成功します」

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。