スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『キタキタ、ここだ』 ~脇谷亮太インタビュー

2014/ 12/ 19
                 
(続いて脇谷亮太
        
巨人から移籍1年目の今季はサード、ファースト、セカンドを守って、ユーティリティプレーヤーとして力を発揮

バッティングではサヨナラヒットを2本放つなど勝負強さも見せた

渡辺直人とは年齢も背番号も1つ違いの33歳

・は斉藤一美アナ)




・チームへの解け込み方がとても速かったのではないかと思われますがどのように感じてますか?

「初めて移籍してきた1年でしたけど周りの先輩や後輩、同級生の方に恵まれたなって思いますね」

・具体的に名前を挙げるとしたら?

「先輩のか稀哲さんと渡辺直人さん、この二人には頭が上がらないですね」

・頭が上がらないww

「稀哲さんもね、ライオンズ1年目でわからないこととかたくさんあったと思うんですけど、後輩をどんどん引っ張っててくれたので

僕はそれに乗っかるだけだったので、すごくやりやすかったですね」


・いい時もあれば悪い時もあるといえば8月下旬、移籍後初めてファームで再調整を行いましたが、イースタンリーグで打ちまくってすぐに戻ってきましたよね
9月14日、息子さんの1歳のバースデー、この前後1週間、計2週間で脇谷選手.450も打ってるんです

「あ~そうですか」

・あの時バッティング絶好調だったんですが、その理由をうかがうと一言『まぐれです』とおっしゃっていたんです
本当のことを教えてくださいw 何があったのか

「いやぁまぁ特にはないですけど、自分の中で吹っ切れた…

あのファームを経験して、より一層腹をくくれたかなと

息子ばっかり日々飯食って成長してるのもね、親父としては情けないんで、親父も日々成長しようと思って、やった結果がああいうふうになったんじゃないかなと」


・それが今シーズン2本目のサヨナラヒットにもつながっていると あの時ヘルメットを投げられましたけど、
『1本目、7月オリックス戦でサヨナラヒットを打った時はヘルメットをかぶったままだったので次は投げようと思っていた』とおっしゃっていました

「ライオンズに来て1本目ってことで、最初みんながどういうふうに来てくれるのかなとか不安もありながら

けどみんな、炭酸飲料とかスポーツドリンク持ってべっとべとになるヤツね、いっぱいかけていただいて、

ヘルメットかぶったままで、次の日のヘルメットがひどかったんですよ」


・あははww

「これはまずいなと そしたら試合前にライオンズの打ったシーンとか流れる時に、結構みんなサヨナラヒット打ったらヘルメット投げてたので『これか』と」

・ジャイアンツは投げなかったんですか?

「投げないっすね 誰かが取ってくれていたんですねぇ、多分、ジャイアンツの時は

で、そこからかけていただいたりとかしてたんで、そんなにヘルメットが濡れるとかなかったんですけど

あの時、なんでこんなにヘルメット濡れてるんだろうなと1本目の時

次打ったら投げようと

今年あるかどうかわからないけど、それだけは腹くくって

打席入る前に『キタキタ、ここだ』と

んで上手く打てたのでよかったですね」





明日は熊代のインタです

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。