スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『もう4月』 ~2015.04.08 対北海道日本ハム2回戦 (東京ドーム)

2015/ 04/ 10
                 
朝、家を出た時に降っていたみぞれが会社に近づくにつれ雪に変わりました。
        
関東で4月に雪が降るのは5年ぶりだとのこと。

出入りの業者さんは「参ったなぁ もう4月だよ?」と苦笑していました。


仕事を早く切り上げられたので、早退して東京ドームへ。

着いたのは開門から10分後ぐらいでした。

さすがに昨日のような混雑はまだなく、

席はある程度選べました。

周りを見渡すと、前日開放された2階席でお見かけした方も。

やっぱり昨日のことがあって早めに来たんだなぁと思いました。

今季13戦目の現地観戦です。

グラウンドではライオンズのバッティング練習が行われていました。

外野の球拾いには前日先発した十亀の姿もありました。

先発の翌日でも休みではないんですね。

楽しそうに球を追っている表情が印象的でした。


中村がポンポンとレフトスタンドへ打球を放り込んでいます。

飛距離が圧倒的に違うなぁと思って見ていました。

それでも本人は状態はよくないと感じているのか

前日最後のバッターで三振した時と同じように

最後はつまんなさそうにバットをくるりんぱしてベンチに下がっていきました。


そんな光景を見ているうちに18時半になり、試合が始まります。

昨日ほどのお客さんの入りはなく、自由席でもかなり空席があり、立ち見の人もほとんどいません。

ライオンズの先発はルブラン。

変化球がよく曲がったり落ちたりして、ファイターズの選手のバットの空を切らせているのが遠目にもわかります。

対するファイターズの先発は吉川。

3回表に試合が動きます。

吉川との対戦成績のよさからこの日スタメンに起用された直人のヒットを皮切りに栗山がタイムリー。

ライオンズが先制します。

さらに浅村もヒットで出てチャンスを作りますが得点は1点のみ。

4回にも一二塁のチャンスは作ったんですけど攻めきれずに無得点。

安打は重ねるし、チャンスは作るのになぜか攻めている感じがしませんでした。

流れをつかめていなかったんだと思います。

なんとなく坂道からズルズルと落ちていくような感じがありました。

4回表、先頭打者の四球からルブランが崩れます。

まずい連係ミスや、守備の乱れも出て

あっという間の6失点。

昨日の中田翔の2ランのようなインパクトがない分、なんだか静かに6点取られたような気がします。

でもそこが強い時の日ハムという感じがしました。

ガツッと流れを持って行かれた感じはしないけども6点という数字は立派なビッグイニング。

短時間でずいぶんと坂の下に来てしまいました。


試合はその後お互いチャンスを作りながらもあと一本が出ない展開で1-6のまま。

ライオンズは安打数は勝りながらも2連敗。

ここ5試合では1勝4敗です。



外に出ると雪も雨も止んでいました。

東京ドーム24番ゲートから丸の内線に乗るためにメトロの改札へ。

水道橋駅に向かう人たちとすれ違います。

「ピッチャーが…」

「打線が…」

「リードが…」

「采配が…」

断片的にしか聞こえてこないけど

なんだかライオンズのことを言われているような気がしてきます。

「なんだか去年に戻っちゃったね」

ライオンズキャップを被った男の子が手を繋いだ父親らしき男性を見上げて話していました。


1位と2位の間に目には見えないけどくっきりと溝ができてしまったような2日間。

それを裏付けるかのように前日「首位攻防」と言っていたライオンズナイターでしたが

この日「首位攻防」という言葉は一度も出なかったように思います。

「首位攻防戦」と話を振られた田邊監督は「まだまだ」と笑って否定しました。

そう、まだ4月。

対戦相手も一回りもしていません。


世間はもう4月だけど

プロ野球はまだ4月。

土曜日から溝を浅くしていけばいいことだと思い、帰りの電車に乗りました。

おわり
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。