スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『神戸の魅力』 ~2015.04.18、04.19 対オリックス4回戦、5回戦 (ほっともっとフィールド神戸)

2015/ 04/ 26
                 
県営大宮球場を後にする時、私の心には大きな満足とほんの少しの後悔がありました。
         大きな満足は森の素晴らしいHRを近くで見たことによるもの、

少しの後悔は「こんな迫力ある場面に遭遇できるのなら、友達に頼んであった明後日からの神戸の試合のチケット、外野ではなく、ホームベースに近い席にすればよかったかな…」
というものです。

2日後、羽田空港から神戸空港へ。
神戸空港からポートライナーに乗ると
この4月から大学生になったらしき方達の会話が聞こえてきます。

「あかん、大学全然馴染めへん」

「俺もやわ、友達できへん」

なんだか森と岡田の会話を聞いてるようです。

そういえば、大宮球場から出てきて選手バスに乗ろうとしていた森は岡田と話しながら歩いてました。

「もう疲れたわ」

嘆く大学生の言葉に

この日、家を出る前に見ていた
「アスリートの魂」で森がホテルで吐き出した
「もう疲れたよ」
を思い出しました。

総合運動公園駅に着くと改札を出て右へ。

チケットをとってくれた友達が迎えに来てくれて合流

レフトスタンドへと向かいました。

この球場は内外野どちらにも使用できるチケットがありますが、内外野の行き来は禁止されているので、正面ゲートに目を奪われて内野に入ってしまうと、もう外野に入ることはできません。

実際は外野の入場口にいる係員の人に言うと入れてもらうことはできるんですけど、一度は断られます。

「そこをなんとか!」とお願いしても

「いやぁ、決まりですんで」

「お願いします!埼玉から来て、外野にいる友達に会いに来たんです」

と言うと

「じゃあ、上のもんと相談しますんでちょっと待っててください」

と「上の者」を連れてきてくれます。

「上の者」と言っても偉そうな人が来るわけじゃなく、バイトリーダーみたいな青年

事情を聞くと「うーん」とすごく大袈裟に腕組みした後に

「わかりました!今回だけですよ」
と通してくれます。

何度かこの球場でそんなやり取りをしたことがありますが、いつも最後の判断をなさるバイトリーダーさんみたいな方が大袈裟に考え込むところがお約束みたいな感じで面白くもあります。

今回は友達が外野席を押さえてくれてて、外野入り口から入れたのですんなり外野に行くことができました。

一歩中に入ると、目の前の座席列よりその奥に広がる鮮やかな芝の方が先に視界に飛び込んで来ます。

デーゲームのほっともっと神戸に来るのは初めてですけど、ナイター照明に照らされる芝も美しいですけど、4月にしては少し強めの神戸の天然の陽射しに包まれた芝の鮮やかなこと。


大宮で感じたわずかな後悔はその瞬間飛んでいました。

この球場にはいろんなことを吹き飛ばしてくれる美しさがあります。

ビール片手に友達と話ながら観戦。

今季19試合目の現地観戦です。

先発は牧田とディクソンです。

試合はなんかサクサクと終わってしまいました。

ディクソンをなかなか打てないまま、

2時間ちょいで終了。

翌日は雨で中止も懸念された天候でしたがなんとかお天気はもって、

途中陽射しも出てきて無事に試合はできました。

遠征に行って試合がないのが一番きついのでやれてよかったです。

今季20試合目の現地観戦です。

先発は郭とバリントン。

森の頭部死球でバリントンが危険球退場したり、

中島が途中交代したりと

アクシデントでスタメンを欠いていったオリックス相手に勝たなければいけない試合でしたが落としてしまいました。


ほっともっと神戸は遠くから来る人にとっては決して交通アクセスがいいとは言えません。

球場グルメにとても力を入れてるともあまり思いません。

例えば外野の場合目につくメニューはカレーにラーメンに唐揚げやポテトなど、「家でも簡単に食べられる」メニューだったりします。

それでもこの球場は多くのビジターファンにも愛されてる球場だと思います。

公式日程が発表されると

「今年は神戸が多い」

「今年は神戸は平日ばかり」

などと、話題の中心地になることもあります。

天候によっては中止になってしまうこともあり得るこの球場に

それでも多くのビジターファンがやって来るのは

その芝の美しさや風の気持ちよさもそうなんだけど

ビジターファンにとって居心地がいい空間なんだからだと思います。

例えば福岡のように内野席のほとんどがホークスユニを来たファンが占めるってこともなく

仙台のように極端にビジター応援席が狭いというわけでもない。

そのような球場が魅力ないというのではありません。

ホームファンを大事にするのもその球場のスタンスですし、

いろんな球場にいろんなやり方があるからこそ

「特色」という色が生まれるのだと思いますし、その色を感じるのも球場の楽しみ方だと思います。

ただ、ほっともっと神戸は、そのような球場に比べて、少しだけ「自由度」が高い気がします。

「窮屈さが少ない」とでも言う方が当てはまるでしょうか。

手の込んだフードでおもてなしすることもないけど、

広々とした自由席で変に介入することもないみたいな雰囲気があって、

そこに屋外球場の開放感が加わることで、

この球場ならではのビジターの居心地の良さを生み出していると思います。

もちろん、ホームとビジターの差別化はあって

例えばビジターチームのスタメン発表は淡々としたものです。

でもそれさえも、ナイター時の西陽に照らされるスコアボードを見ながら聞くのもこの球場に足を運びたくなる光景の一つだったりします。

人それぞれ魅力の感じ方は様々だけど、

私は改めてこの球場の良さを感じて帰りました。

ホームベースから遠く、細かいプレーは見えなかったけど、大宮で感じた小さな後悔は完全に消えていました。

駅から出たらすぐに球場というところは西武プリンスドームみたいだし

坂を登って外野席に行くところは県営大宮のよう

グラウンドから空に向かっての開放感はQVCマリンのようだし

球場周りのベンチとかで飲食をしてる人がいる光景は横浜スタジアムのよう

いろんな要素を持ちながら、どこにもない雰囲気を持つほっともっと神戸

誰が名付けたのか「フィールド」って名前がピッタリ来る球場だなと思います。

もしこれから先、私が関東に住み続けるとしてどこか一つしか遠征に行けないとなったら

私は迷うことなくほっともっとフィールド神戸を選ぶことでしょう。

日曜日の試合前、球場前のステージで小さなアトラクションがやっていました。

司会の方が最後に

「皆さん今日の試合楽しんでくださいね

埼玉から来た方たちも楽しんでくださいね

そして…ゴミは持ち帰りましょう」

と言ってました。

こういう雰囲気もなんか好きですw

次行ける時あれば、今度は別の席からこの球場を体感してみようかなと思っています。

おわり
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

神戸
甘口さん、おはようございます。
わたしも神戸は好きです♪
ザ・屋外球場って感じで。

ナイターよりもデーゲームの方が
好きかもしれないです。
今回久々の外野でしたけどここの内野は
フェンスが低いので見やすいです。
昔はよくベンチ上の席で見ていましたけど
選手のプレーや表情なんかもよく見えます。
また次回来るときには是非!
せっかくなのでいろんな席を堪能してください。

10年くらい前、ほもふぃーの外野で西口さんが
外野のサインしていたときファンが西口さんに
『次いつ投げるんですか?』
『明日です』
予告先発発表されてないのにバラしてました。
そんなことを思い出した1日でした♪
遥々遠征ありがとうございました。
連敗で試合内容としては残念だったかと思いますが、それでもこんなに愛たっぷりな感想でとても嬉しいです。
栗山キャプテンが通っていたのとたぶん同時期に、私も幼いながら心ときめかせて応援に通っていた球場(私は西武応援でキャプテンとは敵同士だとおもいますが笑)で思い出補正もあるんですが、本当に美しくて、でもほのぼのしていて、大好きな球場です。
特に感じるのは、ユニフォームを着た少年野球の団体がとてもいっぱいいるなという点です。
大人がビールを飲みながらという球場が多い中、野球少年が目をキラキラさせて応援というか野球の勉強?をしている光景がとっても微笑ましくて好きです。
3塁側内野指定には毎回、キャプテン元所属チーム?の子どもたちが手作りのボードを持って熱く栗山応援しているのでオススメです笑

長々とすみません、年に数回しかない機会ですが、またぜひ神戸に応援に来てくださいね。
チエさんへ
こんにちは。
コメントありがとうございました。

すごく大まかに言えば勝ち負けはもう二の次でしたw
特に日曜日は試合ができただけでももう大満足で。

この球場には来ることができてライオンズの試合があるだけで目的の8割は達成されてしまいますw

栗山巧応援団をはじめ、多くの少年たちが見ていますね。
今の時代、球場に来ても目の前のプレーを見ずに、スマホで動画を見たり、ゲームに興じているお子さんを数多く見て来ましたのでそのように目を輝かせて選手のプレーを見ている子どもたちがいるのは嬉しいことです。

またぜひともあの風と陽射しと空気とそして居心地のよさを感じに、神戸にお邪魔したいなと思っています。

次に伺えるのが今から楽しみです。
まりぃさんへ
こんにちは。
コメントありがとうございました。

神戸ではチケットのお手配から案内まで何かとお世話になり、ありがとうございました。
試合開始ギリギリの到着でご迷惑をおかけしたことをお詫びします。

でも久しぶりに再会できて、一緒に試合も見ることができて、いろんな話をして、あっという間に時間が過ぎましたね。

試合時間自体短かったですけどw

言われて見れば確かにフェンス低いですね。
そこまた居心地のよさを作り出す要素なのかな。

またぜひいろいろとご相談させてください。
よろしくお願いします。

あははw
西口さんw

んで今度はいつ投げるのか聞いて見たいもんですw
なんかたどり着いて~
はじめまして、宮崎県日南市住みのライオンズファンです。
あちこちウォッチングして たどり着いた次第ですm(_ _)m。

この両日、私も宮崎から参戦しました(^O^)

3塁側フィールド席でおとなしく観戦してました。
同じ試合観戦してたことが とてもうれしく、コメント残します(^^)
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。