スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『秤(はかり)』 ~梅田選手の戦力外通告と今後の弊ブログについて

2015/ 10/ 04
                 
2015年10月2日

今年もライオンズの戦力外選手の発表がなされ

その中には私が特に応援していた梅田尚通選手(以下梅ちゃんと書かせてもらいます)の名前もありました。

奇しくも梅ちゃんが西武ドームでプロ1号HRを打った日からちょうど1年経った日でした。


私は梅ちゃんを応援するようになってまだ日の浅い、梅ちゃんファンビギナーですし

梅ちゃんが戦力外になるという話はここ数年ネットなどでは言われてきたことでしたので

私なりに覚悟はしてましたけど、戦力外選手の中に名前を見た時はやっぱりショックでした。

私は今年、ライオンズの選手が出るプロ野球の試合を108試合見に行きました。

1軍の公式戦を81試合

2軍の公式戦を23試合

オールスターゲームを1試合

フューチャーズが1試合

サムライJAPANを2試合

です。

今年シーズン始まる前に立てた目標は

1軍2軍あわせて公式戦を100試合以上見ること

梅ちゃんの出る試合をなるべくたくさん見ること

でした。

最初は1軍の試合と2軍の試合が重なる時はなるべく2軍の方に行ってましたが

遠征やあらかじめチケットを取っておいた試合の時は1軍を優先しました。

特に遠征は行かない方が2軍の梅ちゃんの試合を見られた時もありましたが

「今日は2軍でももしかしたら次の日1軍に上がるかもしれない

その時に1軍にいる梅ちゃんを見たい」

と思って梅ちゃんが1軍に上がってなくても遠征予定をキャンセルしたりはせずに遠征地に行きました。

大阪のキタや札幌のすすきので遊ぶためではありません、ええ、絶対にそんなことはありません。


今年の梅ちゃんの試合は2軍戦のみで見ることになりましたが

やはりスタメンに名前があるとすごく嬉しいし

スタメンじゃないと心配になってきます。

怪我してるのかな

状態悪くて見切られたのかな

いろんな不安がよぎります。

試合に出たら出たで1打席の中でもいろんな思いがよぎります。


HR打てますように

できればちょっと難しい球を あまり甘い球だと「打って当然」とか思われてアピールにならないから

チャンスの場面でボール先行のカウントになると相手ピッチャーに「勝負しろ」と思ったり

そこで勝負してくれて落ちる球で打ち取られた時には「キ○タマついとんのか」と思ったり


1球ごとにいろいろな考えが頭をよぎっていました。

なのに初球で簡単にポップフライを打ち上げて「あ~」と口をあけて見上げてキャッチャーフライに終わる梅ちゃんだったりしました。

なかなか状態が上がらず、その中で駒月選手がHR数を重ねて着実に成長している姿を見たりしていると私もちょっと焦ったりしていました。


9月26日と27日にイースタンの追加日程がロッテ浦和で行われることになりました。

おそらく今年のライオンズのファームの最終戦です。

26日27日ともに追加が入る前に西武プリンスドームの席を購入してあったのですが

私はロッテ浦和に行きました。

26日は前日雨でロッテ浦和の開催が危ぶまれたのと

27日は「それでもこの日梅ちゃんの1軍登録がないわけじゃない」と

チケットを誰かに譲ったりはしなかったので

結局この2日間のチケットを無駄にしてしまいました。

一生懸命働いて購入した、そこに座りたくても座れない人がたくさんいるチケットを無駄にしたのは

本当によくないことだと思います。

それでも私の心の中の秤は『梅ちゃん>1軍の試合』になっていました。

27日の今年のイースタンラストゲーム

梅ちゃんはスタメンでフル出場

2安打3打点の活躍

久しぶりに梅ちゃんらしいライト方向への滞空時間の長いフェンス直撃の2ベースもありました。

9回表、最後の打席が回って来た梅ちゃんは追い込まれてからもじっくり球を見極め

四球を選びました。

今年特に早打ちの多かった梅ちゃんが見せた最後の粘り。

梅ちゃんはこれが最後の打席だと思って臨んだんじゃないでしょうけど

一人出れば梅ちゃんにもう1打席回るというところで

2ベースを打ってつなげてくれた木村選手には私は本当に感謝しました。


梅ちゃんのライオンズでの選手生活はこれで終わりました。

まだ応援し始めたばかりの私としてもすごく残念です。

今後梅ちゃんが野球を続けるのかどうかわかりませんが

続ける限り私は梅田尚通選手をできるだけ応援していこうと思います。

できればライオンズが育成選手で再契約してくれるというのが一番私としても動きやすいですけど

それが無理ならどこか他の球団に入れるならそこでの梅ちゃんを応援していこうと思っています。

関東圏ならありがたいですけど

ロッテやヤクルトなら1軍も2軍も球場が近いですし

ロッテで1軍に入れれば西武プリンスドームでも見ることができます。

関東から遠のけば遠のくほど通う回数自体は減ってしまうけど

なんせ西の球団とかに入れることがあったらさすがに毎週は行けないし

平日仕事終わった後に「ちょっとマツダ行って来ます」とかまず無理ですからねw

でも野球を続けるならBCリーグでも都市対抗でも応援に行くつもりです。

アメリカ独立リーグなら?

G.G.佐藤さんみたいにイタリアに行ったら?

う~ん、1年に1回は行けるかなw


もし梅ちゃんが野球をこれで辞めてしまうことがあればもうそれは仕方のないことだと思います。

どこかの会社勤めをするとかなればもう追わないし

あくまで野球選手としての梅田選手を応援したいので

でも地元で焼き鳥屋をやるとかなったら一度は呑みに行ってみますねw



そして野球選手としての梅ちゃんが所属する球団の距離が遠くなればなるほど、ライオンズの試合を見に行く回数も減ると思います。

ライオンズもず~っと応援して来たチームですし、この先のライオンズも楽しみだし気になるので

ラジオやテレビで追ったりたまには球場にも行きますけど

さすがに年100試合はもうないかな。

今の私の中の秤は梅ちゃんに傾いているので。

でももし梅ちゃんがパ・リーグの他球団に属して

ライオンズと対戦するとなった時に

私が梅ちゃんの所属するチームの勝利を願うのかというとちょっとそれも想像できません。

梅ちゃんの活躍を祈りつつ、レプリカユニとかも買うだろうけど

チームとしてはライオンズを応援することと思います。

ここはまだ何も決まってないのでなんとも言えないですけど。


私は今年梅ちゃんに2回サインを書いてもらう機会がありました。

1回目はホームユニに

2回目はSaitamaユニに

プロ野球選手にサインを直接書いてもらうことはきっと梅ちゃんが最初で最後だと思います。

1回目書いてもらった時は他にもたくさんファンが並んでいる中(しかも男ばっかりw)

私の「頑張ってください!」の声かけに梅ちゃんは

「はーい」と単調に応えてくれました。

2回目の時、ペンのインクの出が悪いのに梅ちゃんは

「ムズイっすね~」と言いながらもサインを書いてくれました。

申し訳なくて「すみません!」と私が謝っても

「いいですよ~」と少し笑いながらゆっくりと丁寧に書いてくれました。

「ありがとうございました!」書き終えた梅ちゃんに私が言うと

梅ちゃんは「は~い ありがとうございま~す」

と立ち去っていきました。

迷惑をかけたのはこちらなのに御礼を言ってくれるとはなんていい人だろうと思い

去り行く後姿に「応援しています! 頑張ってください!」

と言うと

梅ちゃんは「は~い」と立ち止まって振り向いて会釈してくれました。

この2枚のユニフォームとその時の思い出は私のとても大切な宝物です。

そしてずっとこの選手を応援したいなと思った瞬間でした。



先にも書いたように今後私がライオンズの試合を見に行くことはぐっと減ると思います。

これからのオフのトークショートかも行くかどうかはまだ決めかねています。

行ったらまたレポートをここに掲載できたらなと思います。

それから今季108試合を見た中で全試合のレビューを書くことはさすがに困難ですけど

いくつかの印象に残った試合、思ったことをこのオフにかけたらなと思います。

もう残り少ない更新になるかもしれませんけど目に留まったときに一読いただければ嬉しく思います。

残り少ないかもしれないブログですがここに来てブログタイトルも変えようと思います。

タイトルは『キリトリ』

ライオンズの試合を通して、印象に残った場面やプレーを私なりに切り取って書けたらなと思います。

今は梅ちゃんが野球を続けること、そして次の所属球団が一日も早く決まることを願うばかりです。

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんにちは
それほど1人の選手に入れ込んでおられたとは知りませんでした。
私も、あまり1人の選手に入れ込むことはやめようと思っています。
個人<チームです。
共感・・。
 甘口さん、こんにちは。この時期、どーしても寂しいニュースが入ってきますね・・。梅ちゃん、林崎、石川選手とこれからを期待していた選手達だったので、ショックでした。後、河田コーチも・・。勝負の世界は厳しいなあと、この時期になると痛感します。甘口さんの梅ちゃんへの思い、分かります。私は栗山のファンですが、もしもし、栗が他球団に行ってしまったらどうしよう・・とこの時期になると考えてしまいます。
梅ちゃんには、関東近辺の(出来ればセ・リーグ)チームで、活躍して欲しいなと思います。あの打撃は捨てがたいですよね。
さて、ライオンズは4位が決まってしまいました。今年は、ここは勝たないと!という試合を悉く、落とした気がします。ロッテとの最終戦やらラストのオリックス戦やら。来期は、ここ一番で勝てるチームになって欲しいですね。例え優勝出来なくても、応援したくなる魅力的なチームで大好きなチームですが、優勝して喜ぶ姿も、ファンは見たい!もう待ちくたびれました・・。
では、またお目にかかる日を楽しみにしてます。「キリトリ」というタイトル、良いと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
やすぅさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

いろいろとご心配頂きありがとうございました。

シーズン終盤はもう完全に梅ちゃん優先モードでしたね。
興行としての1軍の試合の華やかさやそこに相応しいレベルの高いプレーを見るのももちろんプロ野球の楽しさなんですけど
無骨といえるほどシンプルなファームの試合でプロのレベルの選手が明日の栄光を夢見てプレーする様、
そして個人的に贔屓にしている選手の存在が私をファームの試合にへと向かわせました。

もちろん、単純にシーズンの残り、梅ちゃんを見られる機会も少ないなぁというのもありましたが。

今シーズンを振り返る中で「あんなことあったな」「こんなことあったな」と思い出していますが
そこの中心にはライオンズの存在があります。
仕事だってライオンズの試合を中心に動いていた私にとって思い出の幹はライオンズであってそこにいろんな枝葉をつけているような日々だったので。

ブログは書かないにしてもいつも試合の帰りには「ブログ書くならこういうこと書いたやろな」
「こういうこと文章にまとめて現地で見られなかったライオンズファンの人に知ってもらえたらな」
といつも考えながら帰っていたのを思い出します。

それをツイッターという140字にまとめることは私にとって小さな「読む埼玉西武ライオンズ」のようなものでした。
なのでツイッターでライオンズ以外のことを書くのがちょっと躊躇われたりもします。

それぐらい幹だったライオンズですから、まぁそう簡単に離れるということもありません。
例えばこのCS、4球団6試合の動きを見ながら
その各チームに梅ちゃんが来季在籍することを想像しましたが
とてもそのチームを応援するとは思えません。
やっぱり私の中には何十年も見てきた西武ライオンズというチームがこびりついてますからね。
どうしてもライオンズというチームの姿を目で追いたくてまた梅ちゃんのいないライオンズの試合を見に行くとは思います。
まぁ回数は減ると思いますけど。
さすがに年間100行くと仕事に支障が出てしまいます。
来年は少なく密度濃く見たいなと思っています。

今シーズンも大変お世話になりありがとうございました。
また来年もどこかのスタジアムにて。
そしてまた来年もなんらかしらの形でこのブログは書いていると思います。

もちろんライオンズに対して。
もちろん私なりの視点で。
気長にお待ちいただければ幸いです。
tamboさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

私もこれほどまでに気になる選手が出てきたのは初めてでまだ手探り状態な中での
戦力外通告でしたので、引き返そうと思えば引き返す位置にあるのかもしれないんですけど
もう少し梅ちゃんの大きな当たりを追いかけてみたいなと思いました。

ただおっしゃるように個人<チームの方が結果末永く濃くチームを応援できることと思います。
選手は1年契約ですけど、チームには先がありますからね。
変なことやきもきしなくてすみますし、そういう姿勢ってすごくいいことだと思います。
ろんさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

もうすぐドラフトで新戦力に胸をときめかせる日々がやって来ますがその前になんとも悲しいお知らせがありますね。
林崎選手はファームの試合で順調にヒット重ねてるように見えましたし
石川選手も6月のサムライジャパン大学代表の相手としてファーム代表で神宮でプレーしてたのに
「なんで?」という疑問が残ります。
河田コーチにもびっくりしましたね。

クリは今年も早々に残留宣言してくれましたけど、やっぱり地元オリックスという存在がちょっとちらつくことありますよね。
最後までライオンズでプレーして、いつかは首脳陣に…と信じていますけどね。

梅ちゃんはなんとか関東圏のチームに入れればほんと追いかけやすいんですけどね。
できれば育成でライオンズが再契約してくれればもう来季はファームを軸にライオンズを追えるので一番ありがたいですけど
それが叶わないならセのチームならややこしさは減りますね。
ロッテの梅ちゃんが岸くんと対決して「打って、いや打たないで」って複雑な気持ちになるのは困りますからねぇ。

ライオンズは今年「絶対優勝」って選手も監督も言う中で私もそのつもりでとことんチームの優勝までの過程を生で見ていこうと
ずっと追いかけていましたけど、さすがにちょっと今年の結果にはがっかりでした。
ほんと「大事な一戦」と位置づけられた試合をどれだけ落としてきたことか。

やっぱり優勝した年は「天王山」「首位攻防」のカードを勝ち越して来ましたもんね。
来年は勝負強いライオンズであってほしいです。

「キリトリ」というタイトルはずっと前から頭にあって今年の試合を振り返ることができたら来年のシーズン前にこのタイトルにしようとずっと考えていたのですけど
ちょっと見切りでの発車となりました。

もうしばらくお付き合いいただけると嬉しいです。
ゆーゆさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

書き起こしの頃からご贔屓くださってありがとうございます。
もう書き起こしもしないしたまにしか更新しないブログでも目を掛けてくださって大変ありがたく思います。

梅ちゃんの戦力外の時に私を思い浮かべてくださって気恥ずかしい気持ちです。
まだまだ私は梅ちゃんファン歴の浅い者ですから。
そしてもう一人思い浮かべになられた小学生の男の子はおそらく私が頭に思い浮かべている子と同じ子のかなと思います。
お母さんとよくいらしてる子ですよね?
私もこの夏ご挨拶させていただいて、なんどか球場でお会いして少しお話したり
お菓子を交換したりしました。
あの親子さんに比べたら私なんてまだまだです。

西武第2の3塁側から見る梅ちゃんのファーストででっかく構えてて投げやすそうなとことかも良かったなぁと思います。
外野で貢とかとキャッチボールする時も、内野でセラテリとノック受ける時も
試合前にロッテの井上選手と話す時も
試合後のダッシュの合間に水口選手と技を掛け合う時もw
いつも楽しそうな顔をしていますよね。
そして私がサインをお願いした時も、とっても感じが良かったです、こんなおっさんに!ww

戦力外決まってすぐにトライアウトの日程見たら平日なんですね。
私は平日はかなり厳しいのでぜひ私の分まで梅ちゃんに声援を送ってください。
もちろんその前にどこかの球団に決まるのが一番ですけど…。

今年は「とにかく100」を目標に動きましたがさすがに平日もろくに休むことのできない会社員が100行くのには犠牲にしなきゃいけないことも多かったですw
来年は少しペース落としてもっと野球以外のことも大事にしようかなぁと考えています。

でもまた来年もどこかの球場で「67 UMEDA」のユニは着ているとは思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
残念
今朝、引退のニュースを知りました…
今日はもう何もする気しません(-_-;)

おひさです。甘口さんがここまでディープに梅田を追いかけていたことを今知りました(汗)

 先日西口、森本の引退試合に行きましたが、両選手とも若手の頃から知っているので、グッと来るものがありました。今年は90年代以降プロ野球を引っ張ってきたスターが多々辞めていったので、寂しいです。

 さて、僕ですが昨オフ「マジ、ガチ」をスローガンに掲げたとき「まるでライオンズが今まで適当に野球をやってきたと取れるのに、なぜ掲げた?」と疑問に持って以来、応援に熱に入らず、20試合前後と観戦数は落ち、ブログも休止するという体たらくでした。

 細かくは書きませんがメジャーと比較して、NPBに失望したということもあります。

 来季はどうなるかわかりませんが、また相手してもらえたら幸いです。では。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。