スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『マリンの夜、コボスタの昼』

2015/ 10/ 12
                 
前々回の観戦記の続きから書いて行きたいと思います。

ヤフオクドームの試合を終えたライオンズは次はマリンでの3連戦。

世間は大型連休に入って行きます。


私は4月29日は仕事確定していたので、休みは5月2日から6日までの5日間。

梅ちゃんが1軍にいれば2日と3日はコボスタに、4日からはプリンスドームにというつもりでしたが

梅ちゃんが上がるらしき情報もなく、4日からは鎌ヶ谷に行くことに決めました。

その前に30日か1日のどちらか仕事を早く終わらせられそうだったので1日から仙台に乗り込み、1日のナイターから観戦しようかとも思ったのですが、

1日もあまり早く終わらせられそうになかったので、30日に少し早めに切り上げてマリンに行きました。


仕事終わって会社出てから、大型連休中の平日だからか、道路や銀行などが混んでて、結局最寄り駅の電車に乗れたのが17時近く。

海浜幕張駅に着いた時にはプレーボールの声がかかっていました。

ちょうどシャトルバスがあったので乗り込んで、18時半前にマリンに到着。

150430 (1)

今季25試合目の現地観戦は4月30日、初のマリンでのナイター観戦です。

仕事の後に球場で呑む一杯は格別です。日中暑かったですしね。

150430 (2)

フライングスタートながら酒とライオンズにまみれる私のゴールデンウィークが開幕しました。

試合はルブランと涌井の先発。

ルブランもいい投球をしているように思いましたが、序盤に3点失い、

ライオンズも浅村のHRなどで1点差まで詰め寄りましたが惜しくも2-3で敗れました。

試合終了と同時に球場を出て、バスの列に並んで海浜幕張駅へ。

帰宅したら日付はまだ変わっていなくてよかったです。




150502 (3)

一日おいて、仙台へ。

26試合目の観戦はコボスタでのデーゲームです。

150502 (1)
野上と則本の投げあいで始まったこの試合は

3回表に内野安打で出た金子侑を今季ここまで好調維持の秋山が3塁打で還して先制。

さらに続く栗山もタイムリーを放ち1点追加。

2点を先制します。

150502 (4)
この回の攻撃を終えて守備に就くライオンズナインへのライトビジター応援席からのコールは

先制点を叩き出した3ベースの好調秋山に対してよりも

追加点となったタイムリーを打ったここまで今一つ調子の上がらない栗山に対してのコールが少しだけ大きいように聴こえました。

みんなが2番栗山の当たりを待っていたんだと感じさせる場面でした。

4回にも1点を追加したライオンズは3-0で勝ちました。

途中見かけたコボスタのレモンサワーの売り子さんが注文を受けたあと、ささっとカップにペンを走らせる姿を見て

「何を書いてるのかなぁ」と興味をそそられて一つ買ってみると…

150502 (2)

ここでしか買えない特別な記念品ですね。

翌日もコボスタへ

27試合目の観戦は乱打戦。

7-6で何とか勝ってチームは5月負けなしの3連勝。

150502 (5)
天気にも恵まれたコボスタを後にしました。

仙台駅で新幹線を待ってると選手たちがぞろぞろやってきてびっくりしました。

この日先発で今季初勝利は手にしたものの、2本の3ランを打たれて浮かない顔した洋介を

高橋朋己や増田が一生懸命話しかけて盛り上げていたのが印象に残りました。

特にともみは一人でしゃべりまくってましたw

そして私は次の日からは鎌ヶ谷に3日間足を運びます。

その3日間の鎌ヶ谷で、私は小さな夢物語を見ることになります。

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。