スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

2010.02.14 渡辺監督と池山隆寛氏対談

2010/ 02/ 14
                 

FM NACK5「BUNBUN Stadium」より
パーソナリティは池山隆寛さんです

(・は池山さん、「」は渡辺監督です)

・おはようございます!ブンブンスタジアムです さ~今週はこの番組記念すべき一人目のアスリートゲストは埼玉西武ライオンズの渡辺久信監督をお迎えしてお送りします

渡辺監督とはですね西武ライオンズ敵チームでもあり、またヤクルトに来た時には味方の投手でもあり、同じ歳でもありますし、普段の渡辺監督わかると思いますよ それでは早速スタート~!!

「おはようございます 埼玉西武ライオンズの渡辺久信です よろしくお願いします」

・渡辺監督とはね僕ら同年代え~昭和65年、昭和40年生まれなんですね 

「1965年だよね昭和65年じゃないよね うひゃひゃひゃ(笑)」

・あ、65年言うた?あっははは!

「一応高卒の同期ということで高校出てすぐにこの世界に入ってきた同期ということで昔から仲良くさせてもらってます」

・もう44歳ですよ 今年45 どうですか、時代の流れ

「時代の流れ!」

・えへへへ

「ここ最近新入団で入ってくる選手はほとんど自分の子どもくらいの年齢というか親子と言ってもおかしくないんですごく年齢のギャップは感じますよね」

・最初は西武の選手として敵として戦ったり、ヤクルトに95年くらいかな」

「違う違う 98年」

・98年?

「ええ」

・ヤクルトで移籍して初勝利の時に横浜だったのね

「おお、おお あのね」

・打ったの打ったの、僕 わはは

「そうそう で、夜ねみんなで祝賀会じゃないけど、イケが音頭とっておめでとうみたいな、セ・リーグ初勝利みたいなのやってもらってほんとに今でもよく憶えている へへへ」

・そう で、台湾行ったりまた帰ってきて西武の二軍監督やって、今現在西武の監督やられてるみたいで、いやみたいでじゃない(笑)やられてて 2008年は日本一ですからね

「う~んまぁ まぁあれはね、もう過去のこととして自分の中では消し去った思い出なんですけど(笑)」

・あらら あははは

「去年ね、もう少し頑張れたかなとは思うんですけど」

・そうだよね

「あの~心なしか楽天結構強かったんでね、去年(笑) 特に終盤痛いとこで負けたりしながらすごく痛い目にあったなぁっていう感じだったんですけど 特に終盤は打つ方がねすんごい打ちだしたというか、イケがねバッティングコーチやってましたけどベンチで嬉しそうな顔を見るのがね」

・あっははは

「なんとか抑えてやろうと思ってやったんですけど、まぁこればっかりはね 勝負の世界だから」

・2009年僕らどうしてもクライマックス出たかったからそのためにも埼玉西武やっつけていかないと、2位3位って上がっていけないなと思ってたんで そういう思いではね渡辺監督にはつらい思いさせたんかもわかりませんけど、どうでした楽天は強かった?

「強かった もともとね柱になるピッチャーがいるっていうのは長いスパンでシーズン考えた中ではすごく有利って言うか このピッチャーでは負けないっていうピッチャーがいるっていうだけでもすごく楽天はね、いいんですけど それになおかつ終盤は打つ方でもねいい感じになってきてしまったんで、多分勢いとかもあると思うんですよねチームの雰囲気とか 

一昨年うちもそうだったみたく、そういう勢いっていうのをすごく感じたっていうか、なんとかその勢いを止めなくちゃとは思ってたんですけどなかなかうちの投手陣では止めきれなかった部分がありましたね終盤ね」

・監督になって一番大変な所とかある?

「う~ん まぁもともとね監督するタイプじゃないし、俺」

・んふふふ

「もともとはね、一番そういうのが似合わないタイプの選手だったんで ただ自分の中でもそういうのを変えていこうと思ったのが台湾行った時だし、台湾行って自分の中では指導者としての実績もそうだし、考え方もそうだし、そういうのを自分のものにしなくちゃいけないと思って台湾行きましたし

結果的に帰って来てからいろんな評論家やって二軍からスタートさせてもらって、一軍の監督やらせてもらって自分的にはすごくありがたいっていうかね、ツイてるなっていう感じしますよね ステップアップがいい感じのステップアップできましたんで」

・つらかったことっていうのは?

「う~ん まぁつらいふうに思わないように思わないようにやってたというかシーズン中は さすがにあんだけサヨナラ負けをすると…」

・んふふふふ

「もう一年14回もサヨナラ負けをするとやっぱつらいですよね」

・その時の気分転換とかリラックス法があれば

「リラックス法…強いてあげれば犬飼ってるから 男は僕と犬だけなんで 犬オスなんで 犬となんかしゃべってるみたいな 散歩しながら 俺の気持ちがわかるのはお前か~みたいな」

・わははは

「そんな感じで(笑)しゃべってますけど」

・リスナーの皆さんが今年大注目している菊池雄星くんの話は来週に聞きたいと思いますのでいいかな?

「はい OKです」

・よろしくお願いします それでは最後にリクエスト曲を一曲、お願いします

「え~と1996年頃、流行ってた歌の中で僕がノーヒットノーランやった年なんですけどね、久保田利伸さんの『LA・LA・LA LOVE SONG』を」

♪まわれま~われ…

・お送りしたのは渡辺監督のアスリートリクエスト、ノーヒットノーランを達成した1996年6月11日頃にヒットした曲『LA・LA・LA LOVE SONG』でした

私はインタビュー難しかったけど、ほんとにナベちゃんありがとう カミカミ、汗だくでした 来週も引き続き渡辺監督とアスリートコラボします お楽しみに!

おわり

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。