スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

2009.11.23 帆足和幸インタビュー その3

2009/ 11/ 28
                 

『こちすぽクエスチョン』
・この時間はこちすぽクエスチョンと題しまして毎回ゲストの方に5つの質問をぶつけていくわけですけど、帆足さんには素直に5つの質問に答えていただこうと思うんですけど
「はい」
・帆足さんは割合素直な
「そうですね 素直に答えます」
・かわいらしい涌井さんたちとはちょっと違いますね
「はい」
・それではよろしくお願いします
「お願いしま~す」
・それでは帆足さんへの5つの質問です
福岡で勝てて本当に嬉しかった?
「ノー」
・4試合連続完投勝利、自分でも正直びっくりした?
「イエス」
・登板日に必ずする勝負ほにゃららがある?
「ノー」
・オフのゴルフが心配だ?
「イエス」
・涌井投手、岸投手、どちらがかわいい?
「どっちもぶさいく」
・今日のゲスト帆足和幸投手への質問でした ありがとうございました

・それでは5つの質問を帆足さんにぶつけましたのでこれから詳しく聞いていこうと思うんですが、まず福岡で勝てて本当に嬉しかったという質問にはそうでもなかったと
「はい あれは8回3分の0かな 1失点でしょ」
・こちらに資料があるんですが、5月の9日のことですね ヤフードームでの
「長谷川に確か打たれて1点とられたんですよね 最後」
・8回3分の0を6安打に抑えるピッチングで7個の三振を奪ってしかも無四球で1失点で勝ち投手になりましたがそこまで嬉しくはなかったと
「完封を意識してたんで、初勝利は完封しかないと思ってたんで1点とられた時点ですっげ~落ち込みました」
・福岡では入団以来…
「そうですよ 勝ってなかったから、勝つなら完封しかないと思っていたんで、それができなかったんで嬉しいより…はぁ~って感じでしたね こんなんで勝ってもと思いました」
・勝つ時は完封でびしゃっと抑えて、勝った!っていうことをしたかったんですね
「そうですね そういう風に思ってたんで福岡では」
・長い年月福岡で勝てなかったってことは知り合いの方ももちろん見に来られたと思うんですけどもどうでした
「やっぱりね、ソフトバンクファンが多いんで、オフに実家には帰りやすかったです 勝たない方が 皆喜ぶっしょ ソフトバンク勝つ方が」
・帆足君のことは大好きだけどソフトバンクが勝ったから嬉しかったなみたいな感じで
「はい(笑)」
・複雑な心境ですか
「悪役にまだならずに済んでるんで」
・九州はずっとアマチュア時代から社会人時代もお世話になった土地で
「そうですね 九州長かったんで 僕もソフトバンク好きだったし」
・ソフトバンク好きだったんですか(笑)
「はい ダイエーホークス」
・のファンで?
「はい」
・へ~そうですか 自動車の営業もされてたって
「そうですね してました」
・結構飛び込みで
「はい お客さんのところ行ったりしてましたね 二十歳くらいの頃は」
・車を売りに
「はい」
・じゃあ仕事もして野球…
「仕事中心でしたね お客さんとこ行って売れもしない何百万もする車を 行って二十歳そこそこのペーペーが」
・その時髪型は
「短かったです たぶん ちゃんとしてました」
・短髪気味の
「はい スーツ着て毎日ちゃんと」
・今のようなセミロングじゃなく
「はい ダメっす こんなんじゃダメっす営業マンは勤まりません ちゃんと短髪でびしっとやらないとダメですね」
・続いて4試合連続完投勝利は自分でも正直びっくりしているっていうのにはびっくりしていると
「はい もともとそんなに球数を投げるピッチャーじゃないなって自分でもわかってるし、4試合連続完投はちょっとできすぎかなっていうのはありますね」
・球数を投げるピッチャーじゃないので完投がもちろん視野に入れるのは…
「そうですね 僕は完投完封する時は球数少なくと思ってるんで、110球そこそこでできてそれで完封完投っていうのはわかりますけど、ちょっと球数130とか120いっちゃうと、自分らしくないんでそこは でもチーム状況を考えて、最後は意地で投げてたんで」
・4試合連続完投勝利を振り返りますと、最初は完封で135球 その後の完投勝利は113球で、その後の完封は126球、最後の完投も136球ですからね
「ですね やっぱりどうしてもね」
・投げましたね
「僕的にはね 打たせてとるタイプなんで球数少なくといつも思ってるんで、120球でも多いです」
・やっぱり反動はありました?4試合連続完投しますと 疲れとか
「あ~まあ多少は出るとは思いますけども、そう言ってる状況じゃなかったんで」
・チームが追い込んでる状況でしたからね でも渡辺監督もおっしゃってたんですけど、内野ゴロでアウトをとる帆足投手のスタイルプラス力で向かっていて牛耳るというピッチングもこの時はできていた
「あ~ありがたいですね だいぶん思うようにアウトがとれるようになってきたんで、これがもっと最初からできていればもっと勝ててたと思うんですけど、なかなか今年はスピードは出てるんで、その勢いで行っちゃったかなっていう試合が多かったんで、もっと丁寧にしっかりいっとけば、もっと楽な試合があったかなっていうのはありますね」
・帆足さんに話を伺った時に、ボールが滑ってるというような話をされてたんですけど、まっスラがかなりキレていたと
「そうですね 自分でもここら辺の時はすごく思いましたね 自由に操れるじゃないですけども」
・このくらいの曲がり幅でまっスラが行くだろうっていう、右バッターにこのくらい食い込ませればと
「はい、振ってくるからこれはファールでいいなって感じでファールとれて、そんな感じでいけてたんで」
・ストライクを取ろうという時はまた曲がり幅を変えてぼんとストライクを取ろうという感じですか
「はい」
・帆足さんで一つ伺ったのは、投げる瞬間まで左手の薬指の方ですか
「あ、そう スローで見ると離れますよね」
・離れてると聞いてちょっとびっくりしたんですけど
「癖でしょう」
・自分でも気付かない感じなんですか
「自分の感覚ではないっすよ ビデオ見てて星野さんが『見ろよ』って言って、見てますよと言って『大丈夫?外れてんだろ』って言われたんですけど」
・人差し指一本しか押さえてない状態の瞬間があるってことですよね
「そうですね 投げる時はちゃんと2本くっついてますよ 途中でテイクバックの時ちょっと浮くんですよね」
・薬指が浮いちゃうんですよね ひゅいと 今年気付いたことですか
「去年から多分 思いましたけど別に気にならなかったんで 癖だなってくらいしか自分の中では思わなかったんで星野さんに言われて 大したことないだろうと」
・(笑)それがやっぱりスライダーのあれなんですかね
「どうなんすかねぇ」
・その瞬間にぴゅいと入るからですかね
「いいんですかね それが」
・あんまり他の選手ではいないですか
「わかんないっす あんまり見てないんで皆を たまたまスローで見ててそうなってたんで」
・え!って思いました?
「あれ?って思って まあいいか支障はないしって」
・続いての登板日に必ずする勝負ほにゃららがあるなしでは『ない』と
「はい なんもないっすよ 別に」
・食べるものでその日の朝必ずこれを食べるとか
「ないっすね 別にほんとにないっす あるとしたらグランドに入る時は左足から入るようにしてる、それくらいしかないです」
・右足ではなく左足なんですか
「左利きだからなるべく左足から入るようにはしてます それくらいですかね 後はなんもないっすよ 別にほんとに」
・左から入ることによって、よろしくお願いしますって言う感じで左足、左手をよろしくお願いしますって感じなんですか
「なんですかね わかんないっすけど 左利きだから左からみたいな それだけです」
・日常生活も全て左からですか
「いや、そこは全然気にしてないっす」
・先程もペンを持っていらっしゃる時は右手でしたもんね
「そうですね」
・食事は右手?
「はい右です」
・投げる時だけ左
「はい」
・バッティングも左ですか
「バッティングも左です」
・バッティング今年交流戦ですごく頑張りたいとおっしゃってて
「はい 全然打てなかった 出直します来年」
・でもバッティングはすごく素晴らしいっていう評判が
「そうでしょう?それを見せたいです早く皆さんに」
・交流戦の前のピッチャー陣のバッティング練習見てますと帆足さんと石井一久さんが明らかにパワーヒッターですよね
「でしょ それはそこを今度はゴルフに繋げます」
・岸投手はバッティングダメなんですよね
「岸はやっぱりあの体だから飛ばないっす 当たっても」
・バットに振られてる
「そうですね」
・残念
「声だけです いつも おりゃぁって」
・あはは
「言ってる割には飛んでないんですけどボール」
・おりゃぁって声もろとも飛ばしたいんだけど飛ばないんですね
「はい」
・まあでも勝負ほにゃららはないんですね
「ないですね はい」

続く

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。